トラウト管釣りing

ルアーなんてあんな金属で魚が釣れる訳がない…今まで餌釣りしかやった事がないアラフォーオヤジが、激安ルアータックルを購入。不安と期待を入り交えながら管理釣り場へと足を運ぶ!ヤフオクでお目当てのルアーが一発で検索できるようにブログ左側に一発ボタン付けました!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【スプーン】 ルアーローテーションの考え方 

エリアトラウトで一番使うのがスプーン。

魚を1尾でも多く釣るために、飽きさせないために、
ルアーローテーションは大事なファクターですが、
皆さんはどのようにやっていますでしょうか?

雑誌やネットで、よく言われているのが、

【朝一・放流時】
2.0g以上
・金系(赤金、オレ金、ピン金、緑金、黒金)
・蛍光色(ピンク・チャート)

【朝一・放流後のセカンドカラー】
2.5g以下
・表裏別の明滅系(表キラキラ系 裏ブラック など)

【サードカラー】
2.0g以下
・茶系(カラシをベースに、ブラウン、黒と落としていく)

【フォースカラー】
1.0g以下
・ペレットカラー

つまり、活性が高い時にはキラキラ系の重めのルアー。
低ければ、ペレット系の軽めのルアーで…
というのがセオリーになっています。


しかし、エリアとはいえ魚も生き物。
その場、その時により状況はことなり、
結局、「自分自身の経験」を頼りに
ルアーローテーションすることになります。

私の場合、セオリーを踏まえつつ、
釣れなくなったら、
周りの人が使ってなさそうなルアーをチョイスする事が多いです。

私の経験上、
同じルアーで色や重さを変更するより
違うルアーに変更したほうが、「1投目ヒットが多い」です。

スピナーなんて、ワレットにあっても使わない人、いると思いますが、
スレは早いですが、+1尾を釣り上げられるマストアイテムで、
毎回、必ず1~2個はワレットに入っています。

また、廃盤になったルアーなんかも結構、良かったりします。

後半、魚がまったく釣れない時、
ルアーローテーションの選択の中で、
「普段使っていないルアーを使ってみよう!」的な発想が
あってもいいかと思いますw


スポンサーサイト
( 2015/11/08 11:53 ) Category 感想と考察 | TB(0) | CM(1)

人間目線 と 魚目線  

アングリング・ファンの中で、
毎回、エリアにおける釣り方の研究を紹介している
ムカイの永井さん。

永井浩明研究所で面白い記事を見付けたので紹介します。

テーマは「人間目線と魚目線で色の明るさは異なる」というもの。
写真などを転用できないため、詳しくは下のURLから記事を見て欲しいのですが、
魚の見る世界を知るために、
紫外線透過フィルムを通してルアーの色の明るさを調べたもの。

例えば、肉眼で見たルアーの色の明るさの順を、
白⇒黄色⇒オレンジ⇒ピンク⇒紫色⇒黒とした場合、
hito.gif

魚からは明るい順に
白⇒紫色⇒ピンク⇒黄色⇒オレンジ⇒黒となるらしい…。
sakana.gif


実際、掲載された画像をみると、オレンジと黒はほぼ同じぐらい暗く、
また、ピンクと紫色は明るさ的にそれほど変わらない事がわかります。

私の中ではピンクは活性が高い時の鉄板色、紫系は差し色で使い処も少ない色との
認識でしかありませんでしたが、この情報を受けて、
明度が似た色から
手持ちのルアーを減らすことができるかも…って思っちゃいました。

エリアベーシックカラー(ABC)も見直しが必要かもしれませんね。

エリアベーシックカラー


全色を紫外線透過フィルムで通して見てみたいものです。
魚目線上、ダブル色(明度)はきっと見つかるはず…。

また、別の日のコラムでは、クランク腹のラメがくっきりと見える結果も紹介されており、
「ひょっとすると一番、放流で釣れるのはラメじゃないのか?」
と、一瞬、閃いたように感じました。

放流=赤金、ピンク と思い使っていましたが、
今度、ラメ系から投入したいと思います!

魚目線… いや~こういった研究をやっている人って毎日が楽しいでしょうね~

研究所のURLです。
http://www.mukai-fishing.jp/report/nagai/index.php?date=2014-09-21
http://www.mukai-fishing.jp/report/nagai/


( 2015/02/27 20:25 ) Category 感想と考察 | TB(0) | CM(0)

ルアーでルアーが釣れた時に思う事… 


エリアで釣りをしていると、
魚ではなく、ルアー(正確には切れた糸)が釣れることってありますよね。

特にPEは強い糸だけに、手元までルアーを回収することができたりします。
前に一度、切れたラインを釣ってしまい、そのラインを手繰り寄せようとしたら、
魚が掛かっていた…なんて事もありました。

私も最初はルアーロストが多く、
買ったばかりのクラピーを最初の1回目でバイト途中でブチッ!
はい、さよなら~ なんて、悲しい思い出もあります。

ルアーが釣れた時、
誰もがルアー1個儲けた…って思うでしょう。
それが、自分が好きなルアーだったら尚更。

五頭は大型トラウトが多く、ラインブレイクもほかに比べて多いため、
ルアーが掛かることもしばしばあります。

大物を狙っていなかった私にとっては、この時、
そのルアーに重要性を感じませんでしたが、
考えてみたら、確実に大物が食ったルアーであり、
このルアーの種類や色から、なんらかの対策が取れるのでは?
と、思いました。

私が五頭で釣れたルアー(回収できたルアー)は、
ウォーターランドの黒色のレンゲ
フォレストの銀色のダイブ(クランク)
シマノの銀のスリムスイマー
などなど…

そういえば、エリアの管理人さんが、
池で回収した中古品を販売している…と、聞いたことがあります。
このルアーの種類を統計的に見れば、
ひょっとすると、大物を狙うための有効なルアーが分かるかも…

あ、

というか、その日、大物を釣った人に何のルアーを使ったのかを
聞けばいいだけか…

五頭日記で大物が釣れた写真と一緒に、
どのルアーで釣れたか紹介してくれないかなぁ~



------------------------------------

ヤフオク情報~

ずっとヤフオクを見ておりますが、
冬の時期は、ほかの時よりも落札額が下がっています。

また、ルアーをセットで出品される方もいるので、
人気のクランクでも1個700円以下の計算で、落札できる場合があります。

GWに直前になるとまた落札額が高くなると思うので、
今の時期は結構ねらい目です。













( 2015/01/19 17:32 ) Category 感想と考察 | TB(0) | CM(0)

ヤフオクで高値で取引されているルアーって 

消費税8%になって、
ヤフオクで買い物をするっていう人…増えているのではないでしょうか?

ルアーの取引価格を見ていると、
市販価格よりも高値で取引されているルアーや
中古でもそこそこの値段で落札されているものがあったりします。
それは、

1.希少価値の高いもの。
  例えば、ショップオリカラ
        イベント限定品
        販売中止となったルアー&カラー

2.ルアーの種類でいえば…
  ・タックルハウスのグラスホッパー
  ・ムカイのつぶあん(35F)
  ・アキュラシー
         あたりでしょうか?

一時期、NOAやハイバーストの落札価格が高い!と感じた時期がありましたが、
世の中に多く出回っているルアーなんで、落札価格も落ち着いたと思います。

ちなみに私の場合、中古=新品の半額を基準に、
例えば400円(税抜き)のルアーの場合、200円がベースで、
高い、安いとこのブログ上では言っています。

この基準でいうと、フォレストのMiuやダイワのレイブなどは
安く取引されています。
どちらも使った事があるルアーですが、
初心者にも扱いやすく、数も釣れる優秀なルアーだと思います。
何色かまとめて出品している方が多いので、
初心者の方など、手持ちのルアーが少ない方にオススメします。

クランクの王道はやっぱりクラピーですね。
釣れるルアーとして人気がある分、中古でも極端に値が下がりません。
レアものは中古でも定価以上は当たり前!
それ以外でも1個600~750円を最低ラインに取引されています。

アンフェア つぶあん(35F)は、以前より若干、取引価格は下がりましたが、
中古でも750円を最低に中心価格で1000円前後で取引されています。
扱いやすく、釣れる! 

あと、バービーも比較的、値崩れしないルアーです。

比較的、安目で落札できるのは、ロデオのモカ、ティモンのパニクラ あたりでしょうか?
どっちも釣れるルアーなので、狙い目です。



( 2014/10/05 10:57 ) Category 感想と考察 | TB(0) | CM(0)
いらっしゃいませ
ヤフオク一発検索
ヤフオク

ヤフオクでお目当てのルアーが一発で探せるよう、一発検索ボタンを作りました。ルアーの名前をクリックするとヤフオクに飛びます。

=== スプーン ===

【アイビーライン】
 ・ペンタ
 ・アクティー


【アングラーズシステム】
 ・ドーナ
 ・バックス
 ・レオン
 ・ワイアード


【ヴァルケイン】
 ・ハイバースト
 ・アイスフェイク
 ・シャイラ
 ・サークル


【ウォーターランド】
 ・レンゲ
 ・蓮華
 ・ゲーター
 ・下駄
 ・ディープカッパー
 ・バンク


【グローブライド(ダイワ)】
 ・レイブ
 ・グレイン
 ・スキニー
 ・ルパン
 ・アダム


【シーレーベル】
 ・コンプ


【シマノ】
 ・ロールスイマー
 ・スリムスイマー
 ・ウォブルスイマー


【スミス】
 ・ピュア
 ・mkスプーン


【3ピースルアーズ】
 ・ベッキー


【ディスプラウト】
 ・ディスプラウト
 ・ローラ
 ・マリーダ
 ・ロニサ

【ティモン】
 ・ティアロ
 ・ニブル
 ・クワトロ


【なぶら家】
 ・アキュラシー


【ノリーズ】
 ・鱒玄人
 ・ウィーパー
 ・ルーニー


【フォレスト】
 ・ミュー
 ・MIU
 ・パル
 ・PAL
 ・マーシャル
 ・クローザー
 ・チェイサー
 ・メビウス
 ・ファクター


【ムカイフィッシング】
 ・テイカー
 ・ルーシー
 ・ルーパー
 ・アンチェーン
 ・ペレスプ


【ヤリエ】
 ・ピリカモア
 ・リンゴ
 ・Tスプーン
 ・Tロール


【ロデオクラフト】
 ・ノア
 ・NOA
 ・ジキル
 ・BF
 ・QM
 ・シャドウアタッカー


【ロブルアー】
 ・ギルガメッシュ
 ・チビギル
 ・バベル
 ・ダイアナ


【HERO'S】
 ・HERO'S
 ・エフドラッグ
  F-Drag


=== プラグ ===

【ラッキークラフト】
 ・クラピー
 ・ディープクラピー
 ・マイクロクラピー
 ・フラットクラピー
 ・エアーブロー
 ・エアービートル
 ・ベビーバイブ


【ムカイ】
 ・アンフェア
 ・つぶアン
 ・ワウ
 ・ミノアン
 ・フルスペック
 ・ZANMU
 ・ザンム


【スミス】
 ・Dインサイト
 ・Dコンタクト
 ・パニッシュ
 ・カルラ
 ・AR-HD


【ハンクル】
 ・K-Ⅰ
 ・K-1
 ・ザッガー


【スカジットデザインズ】
 ・メッツ
 ・ダイビングビートル
 ・ローチ
 ・イール


【ジョンソン】
 ・トラウトチューン
 ・ダートマジック


【ロデオクラフト】
 ・モカ
 ・モカロン
 ・ロデオチューン


【ティモン】
 ・パニクラ
 ・ミッツ
 ・ダートラン
 ・タップダンサー


【タックスハウス】
 ・シケイダー
 ・ミニシケイダー
 ・グラスホッパー


【ロブルアー】
 ・バービー
 ・アルト


【プレッソ】
 ・イモラ
 ・クレイジー
 ・バンピングバイブ
 ・KPクランク
 ・バンピングバイブ
 ・ローリングクランク
 ・ダブルクラッチ


【シマノ】
 ・ふわとろ


【フォレスト】
 ・ダイブ
 ・アイフィッシュ


【ウォーターランド】
 ・ソニクラ


【ヴァルケイン】
 ・ホライザード
 ・シュヴァーンシャッド
 ・ライオーム


【アングラーズリパブリック】
 ・アレキサンドラ
 ・ベアトリス
 ・ストラウド


【バスデイ】
 ・管極MGクランク
 ・シュガー


【リプライ】
 ・リプライ


【ザククラフト】
 ・セニョール


=== ロッド ===

 ・カーディフ
 ・トラウトワン
 ・プレッソ
 ・ロデオクラフト
 ・フォレスト
 ・ムカイ
 ・アイビーライン
 ・バリバス
 ・スミス


=== リール ===

■シマノ
 ・ステラ1000
 ・ステラ2000
 ・ヴァンキッシュ1000
 ・ヴァンキッシュ2000
 ・ヴァンキッシュ2500
 ・カーディフ
 ・ツインパワー1000
 ・ツインパワー2000
 ・ツインパワー2500
 ・ソアレ2000
 ・レアニウム1000
 ・レアニウム2000
 ・レアニウム2500

■ダイワ
 ・イグジスト2004
 ・セルテート2004
 ・ルビアス2004
 ・プレッソ


=== ライン ===

■ナイロンライン
 ・ナノダックス
 ・GT-R
 ・バリバス


== タックルボックス ==

 ・カスタムスタンド



管理釣り場LINK
■ストリーム(渓流)タイプ
 -奥多摩フィッシングセンター
 -TOKYOトラウトカントリー
 -リヴァスポット早戸
 -トラウトオン!入川

■ポンド(池)タイプ
 -FISH・ON!王禅寺
 -五頭フィッシングパーク
 -パスタイム

■ストリーム&ポンドタイプ 
 -奈良子釣りセンター

■プールタイプ
 -としまえんフィッシングエリア
 -川越水上公園
検索フォーム
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。